更新日: 2010-09-16 22:42:39

カーテンを上手に洗濯する方法

著者: 豆柴モモ

編集者: 豆柴モモ

閲覧数: 320

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by cho45

カーテンがないお家ってほどんどないと思います。
毎日あけたりしめたり。少しづつ汚れて行って、あれ?と言うくらい汚れていることも。

ホコリやハウスダストなどもついているので天気のよい日を見計らって洗ってしまいましょう。

STEP1

Photo by さかどん

カーテンの洗濯はとにかくお天気がよくて乾燥している日を選びます。

STEP2 カーテンについている表示をみてください。

洗濯機洗いできるもの、ドライマークのものなどいろいろだと思います。

洗濯方法によって仕分けをしていきましょう。

今回は洗濯機OKとドライのものについて説明します。

STEP3

じゃぶじゃぶあらってもよさそうなものは洗濯機にいれて普通に洗います。
その際、できれば漂白剤と柔軟仕上げ剤を使ってください。

漂白剤で色柄がきれいになりますし、柔軟仕上げ剤でいい香りがつきます。

STEP4

ドライマークのものは、アクロンなどのようなおしゃれ着洗い用の洗濯剤でネットに入れてあらってください。
目立つ汚れがあるようなら少し手洗いをしてから洗濯機に入れましょう。

STEP5

洗濯機が回っている間に、カーテンレールまわりを掃除しておきましょう。

STEP6 そして干すときには元のカーテンレールに取り付けるだけ。

あとは窓を開けて風を通せばお天気の良い日ならカーテンは自然と乾いてくれます。
さらにしわもとれて一石二鳥です。

ドライで洗って水気が少し多いなと思うようならば、脱水だけは普通コースでまわしてしまいましょう。

まとめ

大切に取り扱わなくてはならない特殊なカーテンの場合には注意が必要です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

おしゃれ着洗い洗剤
漂白剤
柔軟仕上げ剤