更新日: 2011-04-21 00:35:16

水筒のゴムパッキンについた黒ずみの正体は?!

著者: tidak-apa-apa

編集者: tidak-apa-apa

閲覧数: 8093

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ryoichitanaka

今や”マイ水筒”は当たり前の時代ですが、よくよく見ると水筒のゴムパッキンが黒ーくなってることってないですか?

STEP1 【黒ずみの正体は・・・】

実はカビです(><;)
どんなに洗っていても、いつのまにかついてしまいますよね・・・。
カビがつかないように洗っていても、乾燥状態がいまいちのまままた使用したりすると黒ずみの原因となります。

STEP2 【対策方法その1】

キッチン用の漂白剤につける。
例えば、週末にまとめてつけるとか、ルールを決めておくのも良いかもしれません。

STEP3 【対策方法その2】

それでも落ちなければ、ゴムパッキンを変えましょう。
元々、水筒などのゴムパッキンは消耗品です。
メーカーのHPなどを見ると、パッキンのみでばら売りしています。
1年に1回の交換をオススメします☆

まとめ

黒ずみは、体に害はないのですが・・・
やっぱり見た目が不衛生な感じですよね(^^;)

できるだけチェックして、年に一度は交換です♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

114

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tidak-apa-apa

いろんな雑学を知るのが大好きです♪

興味があること
こりゃーいーや!と思ったこと
みんなに教えたいこと

をメモって行きます☆