更新日: 2011-08-08 16:33:08

散歩で引っ張る犬へのしつけ方法

著者: あぺ子

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 550

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by t.ohashi

散歩でひたすらひっぱられてそっちこっちへ行ってしまう犬のしつけ方。

STEP1 まず

犬が引っ張って飼い主を連れて歩くようなかたちになったらストップします。こういう場合、犬は「自分が飼い主を散歩させてやっている!」という風に思っています。犬に「飼い主が散歩に連れて行ってあげているよ」と思わせるためにも、犬が自分勝手にリードを引っぱりはじめたらストップましょう。

STEP2 次に

犬が散歩のコースを大きく外れたら、飼い主さんが散歩コースに戻してあげましょう。ちょっと可哀想だと思うかもしれませんが、ぐいぐい引っ張ってリーダーだということを認識させます。この時やたら声をかけてしまったり、目を合わせすぎたりすると犬は「この人に酷い事をされているのかも!」と思ってしまうので、飼い主さんが犬をぐいぐい引っ張るときは極力名前を呼んだり目を見たりせずに引っ張りましょう。

STEP3 これを何度か続けると

大きくリードを引っ張ることをしなくなってきます。可哀想だなと思うかもしれませんが、ある程度飼い主が犬をコントロールできないと、事故を招いたりといった最悪の事態が起こりかねません。
犬を可愛がるのはもちろん、上下関係を作ってあげるというのも愛情の一つだと思ってください。

まとめ

犬中心の散歩にさせないこと!
犬と飼い主の散歩にするよう心がけましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
あぺ子

日常で感じたこと、思いついたこと、きいたことを、他の方にも使っていただければいいなぁと書かせていただきます☆