更新日: 2011-04-20 10:08:57

名古屋観光を効率よくするコツ

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 3918

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nubobo

自動車?あるいは電車?迷ったら、目的地から決めてみましょう。

STEP1 [車社会(くるましゃかい)と呼ばれる名古屋]

車社会と呼ばれる名古屋ですが、観光は電車で行けるところが多いです。

レンタカーで自動車を借りるか、あるいはドニチエコきっぷで回るかどうしようと考えている人は、まずは目的地から決めてみましょう。

STEP2 [どこに行きたいですか?]

どこに行きたいかをまず考えてみます。

名古屋駅、栄、矢場町、久屋大通、大須観音、覚王山、本山、名古屋港…「名古屋市内」の観光地はたいてい「一日乗車券」や「一日乗車券」で行けます。
土日は観光地は駐車場がいっぱいだったりもして、駐車場探しが大変なこともあります。
なので、名古屋駅から近くを観光するならおすすめは地下鉄です。

STEP3 [たとえばこんなとき]

名古屋観光もしたいけれど、豊田市の美術館や、トヨタ博物館にも行きたい!
長久手の万博跡地の公園に行きたい!
常滑や瀬戸まで行きたい!伊勢神宮に行きたい!
そういった場合は自動車がおすすめです。

目安は、ジョルダンで検索したときに自動車の方が早く到着する場合。
その場合は自動車で行った方がいいような気がします。

STEP4 [価格を調べてみました]

トヨタレンタカーで、いくらくらいか調べてみました。
最低金額は、新型ヴィッツやパッソ、iQのグレード。6時間で5,250円でした。

ドニチエコきっぷだと、1日大人600円。
価格を比較してみても名古屋市内はできるだけ電車で観光した方がお財布には優しいような気がします。


トヨタレンタカー
http://rent.toyota.co.jp/top.asp
価格表:
http://rent.toyota.co.jp/rental/main09.asp

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

108

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...