更新日: 2011-07-27 14:47:11

ハンガーを物干しから外れないようにする方法

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1638

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

ハンガーで物干しに吊るしたシャツ。
いつのまにか外れて、飛んでいったことありませんか?
隣の家に飛んでいってひやひや。
庭木に引っかかって取れなくなった。
本当に困っちゃいます。
物干し用洗濯ばさみで止める、専用グッズを使うなどいろいろな方法ありますが、お金をかけずに作れるグッズを使って、確実に外れなくなる方法があります。

STEP1

ゴムひも(ヘアゴム、パジャマパンツのゴムなどなんでも)を輪にする。

STEP2

ゴムを輪をたたんで、2本になったゴムの結び目に、直径1cm程度のボタンを強く縫い止める。

STEP3 反対側のゴムの頂点を、ボタンホール状になるように結ぶ。

STEP4

洗濯物をハンガーで干す際、ハンガーのまたの部分(えりのあたり)にボタンを引っ掛け、残ったゴムを物干し竿に1周させる。

STEP5 ボタンホール状のところにボタンを引っ掛け固定する。

まとめ

これなら、洗濯物が外れて飛んでいきません。
しかし、ボタンが取れかけると、飛んでいっちゃうので、ボタンが取れかけてないか注意して下さい。
ゴムひもは物干し竿とハンガーの大きさで調節して下さい。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ゴムひも ボタン