更新日: 2011-04-19 12:31:20

妊娠中・出産後の片頭痛の起こり方と対処法

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 3298

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by iandeth

妊娠中や出産後の片頭痛の起こり方と対処法をご紹介。

STEP1 【妊娠中の片頭痛】

妊娠中期と後期の6カ月は、女性ホルモンの分泌量が多くなるため
片頭痛は起こりにくくなります。
しかし、全く起こらないわけではありません。

妊娠中はなるべく薬を服用しない方がよいので、ストレスや睡眠不足を避けましょう。
片頭痛が起こった場合は、こめかみを冷やす、光や騒音をシャットアウトする
などしてみましょう。
それでも改善しない場合は、医師に相談しましょう。
妊娠中でも安全な薬を処方してもらいましょう。

STEP2 【出産後の片頭痛】

出産後は女性ホルモンが急激に減少するため、片頭痛が起こりやすくなります。
また、育児のストレスや睡眠不足なども頭痛を誘発します。

授乳中は薬が母乳に分泌されることがありますので、医師に相談しましょう。

また、妊娠前に片頭痛があった人は、事前に医師に相談し、自分に合う薬や
片頭痛の対処法を見つけておきましょう。

STEP3 【妊娠中・授乳中の薬】

妊娠期や授乳中は薬の服用は避けたいものです。
なるべくストレスをためない、睡眠をとるなど頭痛の原因になることを
避けるようにしましょう。
頭痛が起こった時は、なるべく横になりこめかみを冷やすなどしましょう。

改善しない時は、我慢せずに医師に相談しましょう。

まとめ

自分に合った対処法を見つけておきましょう。
安全な薬もあります。我慢せず医師に相談しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

142

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する