更新日: 2011-04-18 14:19:44

栄養価を高める、正しい納豆の混ぜ方は?

著者: momoiro

編集者: momoiro

閲覧数: 3126

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Party0

納豆を食べる時、タレを入れてから混ぜてます?あるいはネバネバを出してからタレ?栄養価を高める混ぜ方はどれ?

STEP1

栄養価を高める納豆の混ぜ方を次の3つから選んでみてください。

①ネバネバを出してからタレを入れる
②タレを入れてから混ぜる
③からし、ねぎ、卵、タレを入れてから混ぜる

正解は…?
①なんです。

たいていの人は、いろいろ入れてから混ぜているような・・・

STEP2 理由を説明します。

納豆の糸には、血液をサラサラにするナットウキナーゼが含まれています。よく混ぜて粘りを出すと、ムチンという成分が生まれて、ナットウキナーゼの消化吸収を良くするのです。

先にしょうゆやタレ、卵などを入れると粘りが出にくくなります。

納豆が苦手な人は、大さじ1杯のマヨネーズを入れると、においや粘りが包み込まれて食べやすくなるようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
momoiro

コメント大歓迎です!