更新日: 2011-04-17 19:13:52

Windows7でスリープモードを無効にする②

著者: jack_roen

編集者: jack_roen

閲覧数: 594

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jack_roen

Windows7のスリープモードは全くシャットダウンをすることではなく,低電力状態にしておくことを言います。スリープ状態の間,現状のコンピュータの状態をメモリに保存します。それから,ファンやハードディスクなどのハードウエアを切ります。この様にして,最初から起動するよりも早くシステムを回復することができます。初期設定では,Windows7では,しばらくすると自動的にスリープモードに入ります。また,コンピュータの電源ボタンを押すことによってもスリープモードに入ります。しかしながら,両方の設定を変更することもできます。

STEP1 電源ボタンを変更する

「スタート」メニューから「コントロールパネル」へ行きます。「システムとメンテナンス」へ行き次に「電源オプション」に行きます。「プラン設定の変更」をクリックして開きます。

STEP2 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

STEP3

「電源ボタンとLID」の横にある+ボタンを押して次に「電源ボタンの操作」をクリックします。

STEP4

設定の所のドロップダウンリストから「シャットダウン」を選びます。「OK」をクリックして残りのウインドウを閉じます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する