更新日: 2012-02-02 11:00:25

火災保険は災害時に役に立つか?

著者: ぽたる

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2383

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 湯川伸矢(しんじょん)

マンションなどでは火災保険に入るのが義務付けされている所もあり、火災保険そのものは普及しているようですが、災害対策として、火災保険さえ入っていれば安心なのでしょうか。

STEP1 住まいの保険

持家の場合、家に保険をかけている人がほとんどだと思います。また、借家でも家財道具に保険をかける場合もあります。持家の場合、家と家財道具、別々に2つの保険に入っている人(もしくは混合型)もいるでしょう。

STEP2 災害による損失は、火災保険では補償されない

しかし、せっかくかけているその保険が「火災保険」の場合は、文字通り「火災時」の保険なので、実は「地震」「津波」「噴火」などの災害による損失は補償外なのです。例えば自宅が「地震」で全壊したとしても、基本的に1円も保険がおりないということになります。

STEP3

地震などの保障をつけたいなら「地震保険」にも加入しましょう。

もし上記の「地震」「津波」「噴火」などにも保険をかけたいのであれば、火災保険とは別に「地震保険」に加入しましょう。ただし地震保険は単独で契約できないことがほとんどで、火災保険とセットになっています。火災保険のオプションといった位置づけです。基本的に保障上限は火災保険の補償の半額までなので、もし損害を受けたとしても、半額までしか保証されません。ただ、入っているのといないのとでは全然違いますので、加入していない場合は検討してみましょう。

今こそ見直すチャンス!賃貸入居者専用家財保険

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

129

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!