更新日: 2011-08-15 15:47:03

歯間ブラシを使い捨てにしない方法

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 702

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sanbe_bro

歯間ブラシ。
歯の隙間を清掃すると、汚れをかき出せて、口の中がすっきりします。
最近、歯医者さんに行くと歯周病対策のため、盛んに勧められるようです。
ドラッグストア、100均などにも、たくさんの種類がおいてあります。
毎日使うものですが、あれって基本的に使い捨てなんでしょうか?
毎日1本捨てちゃうとしたら、結構もったいない・・・
それなら、使わなくていいか・・・
歯間ブラシを壊れるまで使うためのドケチ技あります。
これなら、3食毎回使えます。

STEP1 歯間ブラシ

使用したら洗い、よく水けを切る。

STEP2 歯間ブラシの手で持つところ

洗濯ばさみでつまみ、置くところに対し、垂直に立てておく。

STEP3 壊れるまで使えます

でも、壊れかけで、金属が飛び出していたりすると危ないので、早めに捨ててくださいね。
また、洗濯ばさみがぬれますので、洗濯ばさみも定期的によく洗ってください。
また、洗面台などに洗濯ばさみを置くと、金属部分からサビが移ったりしますので注意してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

洗濯ばさみ 歯間ブラシ