更新日: 2011-08-17 10:46:00

古新聞を大活躍させる方法

著者: kikukikupon

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 472

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by taylorandayumi

 季節ものを仕舞っているタンスを久しぶりにあけると、何だかじめっとしていることってありませんか。それに、ウールなどが虫に食われていたりして。こんな時、古新聞が大活躍します。

STEP1 古新聞

は湿気を吸い取ります。それに、新聞のインクに防虫作用があることが判りました。タンスに敷くには、ピッタリの素材です。新たに防虫シートや除湿剤を購入する必要はありません。

 

STEP2 タンス以外

にも、古新聞の活躍の場はあります。それは、畳の下です。本畳は中に桐の板が入っていますので、除湿も防虫もしてくれますから、あまり必要はありません。しかし、現在の主流はウレタン素材。軽く、扱いやすいので、よく使われています。その反面、湿気がたまりやすく、またダニなどが発生しやすいマイナス点があります。

STEP3 ご家庭の畳

ウレタンか桐か確かめるのは簡単です。女性でも軽々持てたら、ウレタン畳です。畳を長持ちさせる為にも、一枚古新聞を敷いておきませんか。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する