更新日: 2011-04-16 12:30:39

生鮮食品を安く買うコツ

著者: すぺあみんと

編集者: すぺあみんと

閲覧数: 589

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yummyporky

毎日の食生活に欠かせない生鮮食品。安く手に入れたいですよね。

STEP1 野菜

よい野菜を仕入れている八百屋さんはめっけもの。
その日の仕入によって大幅に安くなることがあります。
閉店時間近くにはさらに安くなりますし、顔見知りになると
おまけをしてくれるお店が多いのがうれしいところ。

STEP2 無人野菜直売場

農家の人がとれたばかりの野菜を100円/200円くらい
の切りのいい値段で売っています。
最近では自販機式の直売場も。

STEP3

昔ながらのお肉屋さんは質がよく、特売日を設定している
お店も多いため、一度チェックしてみましょう。コロッケやシュウマイ
などの総菜が1個単位で買えるのもいいところ。

また以下のお店も安く買えます。
・肉のハナマサ
業務用スーパー系のお店で大量パックがお買い得。
http://www.hanamasa.co.jp/

・ニュークイック
100g単位で買うタイプのお店。首都圏にあるお店は、セールの日
には長い列ができます。
http://www.new-quick.co.jp/

STEP4

仕入によってはスーパーよりもお得な場合も。
個人経営の魚屋さんは鮮度が高い魚が売られていることが多いのです。
アラがお刺身やサラダとして食べられることも。
またお店によっては内臓を取り除いてくれたり、エビなどの
下ごしらえをしてくれるようなところもあります。
一度のぞいてみては?

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すぺあみんと

そそっかしいのが玉にキズだらけです。
よろしくお願いします。