更新日: 2011-04-14 23:41:32

Google Chrome日本語メニュー検索時にPlusOneを利用出来るようにする【Mac版】

著者: テイクC

編集者: テイクC

閲覧数: 411

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by テイクC

Google Chromeを日本語環境で利用するとデフォルトの検索エンジンGoogleのドメインが
google.co.jpになっているために2011年4月11日時点ではPlusOneを利用出来ません。
デフォルトの検索エンジンのドメインをgoogle.comに変更してPlusOne出来るようにします。

ポイントは「検索をGoogle.com』で行なうように設定を変更するです。

【留意事項】GoogleBuzzを利用していない方には、現時点ではあまり意味が無いかもしれません。
【留意事項】ソフトウェアの設定を変更します。実施については自己責任にて行なってください。

STEP1 Google Chrome10の場合は

Photo by テイクC

画像のような環境設定→基本設定→検索→検索エンジンの管理から
新しく
http://www.google.com/search?{google:RLZ}{google:acceptedSuggestion}{google:originalQueryForSuggestion}sourceid=chrome&ie={inputEncoding}&q=%s

で設定を作成します。

STEP2 Google Chrome9の場合は

Photo by テイクC

画像のような環境設定→基本設定→既定の検索エンジン→管理から
新しく
http://www.google.com/search?{google:RLZ}{google:acceptedSuggestion}{google:originalQueryForSuggestion}sourceid=chrome&ie={inputEncoding}&q=%s

で設定を作成します。

STEP3 準備が出来たら使ってみましょう

Photo by テイクC

ホームページや検索ページの設定を
http://www.google.com/webhp?tab=Xw

に変更しておくと少しだけ使い勝手が向上しますね。

STEP4 検索すると検索結果に

Photo by テイクC

白いプラスワンのアイコンが表示されます。
検索結果の中から自分の『お勧め』をクリックします。

STEP5 すると

Photo by テイクC

プラスワンのアイコンが青く変わります。
こでは『お勧め』した事になります。

STEP6 プラスワンをクリックしたお勧めした結果は

Photo by テイクC

プロフィール画面

GoogleBuzzでフォローしている人に表示されます。

STEP7 余談になりますが

Photo by テイクC

FireFoxでGoogle.comを使って検索するには
Add onを使う事で簡単にプラスワンも利用出来るようになります。

always ".com" - Google.com (in English)
https://addons.mozilla.org/en-US/mobile/addon/always-com-googlecom-in-englis/

↑外部サイトになります。

まとめ

Photo by テイクC

Facebookの『いいね』やtwitterの『リツイート』に似た仕組みです。
現時点ではGoogleBuzzを利用していない方にはあまり関係無いのがちょっと残念ですが、今後の展開に期待したいですね。

GoogleBuzzでフォローしている人がプラスワンした検索結果には画像のように
○○○ +1'd this ○○○さんがこの結果にプラスワンしていますよ
と教えてくれるようになります。

twitterでフォローしている人がツイートの中でリンクした項目に
shared this on Twitter
と出るのに似ています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

■Google Chromeのバージョン9または10(バージョン8でも可能と思われますが検証していません)
■Googleのアカウント
■Googleの公開プロフイールの作成
■GoogleBuzzの開始(Buzzのフォロワーが無いとちょっと寂しい仕組みです)
■Googleの英語サイト『Experimental search』での『+1 button』の選択(画像参照)
『Experimental search(外部サイトです)』http://www.google.com/experimental/index.html

この記事は2011年4月時点での内容です。Googleのシステムは良く変更されますので、設定方法等はその時々でご自身でご確認ください。

Middle website image   2011 04 14 14.39.12