更新日: 2011-04-13 23:07:23

早く走れるようになる方法

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 4355

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taroplus

運動会でリレーの選手に選ばれたい!
かけっこで1位がとりたいなど、
早く走れるようになる方法を紹介します。

STEP1 1)まずは体をほぐしましょう

かけっこのまえは、実はとても体が緊張しています。
スタートのピストルですぐ動けるようにするには、
実は体をリラックスさせる必要があります。

まずは、その場でジャンプしましょう。
体から余分な力を抜けるのを感じましょう。

STEP2 2)素早く反応しましょう

ピストルの音を聞いてから、体を動かしていては、
せっかくの数秒が無駄になってしまいます。
音を聞いたらすぐ、反応して体を動かせるようにします。

練習として、笛をふいたらその場ですぐジャンプ。
または、手を一度叩いたら、一歩だけ進むなどしましょう。
何度も練習しているうち、音に即座に反応できるようになります。

STEP3 3)スタート時の姿勢を見直しましょう

・用意、と言われた時の手と足はそれぞれ逆にします。

・前に出している膝は曲げ、後ろの足はつま先だけ土につけます。
 前の足に重心をかけ、後ろ足は最初すぐ土をけるようにします。

STEP4 4)走る時の姿勢を見直しましょう

・肘は前に振るのではなく、直角にまげて肘を後ろに
 引くようにすると
 自然と前にも手が出てきます。

・わきは閉めておきましょう。

・ひざはあげて走ると自然とスピードが増します。

STEP5 5)その他こんなことに気をつけましょう

・視線は、スタート時は1メートルくらい先を見ます。

・ゴールをみてしまうと、必ずその直前にスピードが落ちるので、
 必ず、ゴールの数メートル先に、本当のゴールがあると思いましょう。

まとめ

それぞれのことは小さいことばかりですが、全部に気をつけると
数秒程度タイムが変わることもあります。
運動会前や、スポーツテストの前など、ここぞという時に
おためしくださいね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

235

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する