更新日: 2011-04-13 20:53:15

「なし」か「りんご」か、どちらを買う?

著者: leoryu

編集者: leoryu

閲覧数: 435

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by june29

「なし」と「りんご」見た目は似ていますが、どちらを選ぶか、ふと迷ってしまう時がありますね。
なしとりんごの違いをまとめてみました。体の調子で選ぶとよいですよ。

STEP1 「なし」はどんな食材?

程よい甘さと、たっぷりの果汁が熱を下げ、席を鎮めると漢方でいわれています。
風邪で熱が出たり、のどが腫れた時にはうってつけの食材です。

さわやかな酸味は、疲労回復にも働くリンゴ酸やクエン酸などの酸によるものです。

なしは、タンパク質の消化を促す酵素が入っているので、肉のおかずを食べた後に食べると、消化を助けてくれます。

STEP2 「りんご」はどんな食材?

りんごはペクチンという食物繊維を含み、腸の調子を整え、便秘にも下痢にも効力を発揮します。

ペクチンが皮の部分に多いので、できれば無農薬のものを皮付きで食べるか、できるだけ薄く皮をむいて食べるのがおススメです。

また、便秘の時には丸ごと、下痢の時には皮をむいてすりおろして食べると、より威力を発揮するといわれています。

STEP3 似たもの食材

「なし」「りんご」、どちらもカリウムが多く含まれ、利尿作用など体内の水分を整理するはたらきがあります。

また、酸味が疲労を回復する効果をもたらしてくれます。

まとめ

果物は、低エネルギーで、食物繊維が豊富な上に、脂肪や炭水化物の摂りすぎも防ぐので、毎日食べるようにしたいものです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

りんご
なし