更新日: 2011-04-13 14:59:34

接遇のプロが教える 『人間関係を円滑にする5つの接遇術』

著者: ホタルギツネ

編集者: ホタルギツネ

閲覧数: 9558

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJ/TR (´・ω・)

 最近になって接客にかわり「接遇」という言葉が一般に広く認知されるようになりました。
 では「接遇」と「接客」にはどのような違いがあるのでしょうか?そして、接遇のプロ、平林都さんが教える『人間関係を円滑にする5つの接遇術』とは?

STEP1

 「遇する」とは「人をもてなす」という意味です。「接遇」と「接客」の違いを一言でいうと、お客様に対する心遣いをより明確に表した言葉が「接遇」ということでしょう。

○接客・・・お客様と接すること。
○接遇・・・お客様に対しておもてなしの気持ちを持って接すること。

 もちろん「接客」にも、お客様に対するおもてなしの気持ちが一切含まれていないということではありません。ただ、「おもてなしの気持ち」という部分をより重視して、中心に考えているのが「接遇」という言葉で表わされているのです。

STEP2

 接遇のプロ、平林都 (ひらばやし みやこ)さんが、「エチカの鏡」(フジテレビ)でお話されていた、「人間関係を円滑にする5つの接遇術」をご紹介します。

『人間関係を円滑にする5つの接遇術』

1.人とは違う挨拶をする

「おはようございます」「ありがとうございました」などの基本のあいさつはもちろんのこと、そこに「またお越し下さいませ」のようにお客様にトキメキを感じてもらえるような言葉を心掛ける。

2.歯を出して笑顔を作る

見せかけだけの笑顔では相手にもすぐに見抜かれてしまうもの。
本当に心からの笑顔で歯を見せることで、気持ちが伝わる。

3.相槌には「、」ではなく「。」をつける

相槌は「、(読点)」ではなく、「。(句点)」で打つ。
そうすると相手は自分の話をしっかり聞いてくれていると感じる。
例.「そうですねぇ・・・、」ではなく、「はい、そう思います。」

4.お願いするときは疑問形で言う

命令されたり、断言されると相手はイラッとする。
「〇〇していただけますか?」など疑問形で言うと受け入れてもらい易い。

5.О(おー)ラインからはみ出ない(女性の場合)

Оラインとは女性限定の理論で、「О」で全身を囲いそこから手足が出ないようにすれば美しい立ち振る舞いが出来る、ということ。
例えば、左方向に動く時は右足から、右方向なら左足から動くとエレガントに見える。

STEP3

 接遇力を磨くことは、接客業などビジネスに関することでなくともあらゆる場面で役に立ちます。接遇力アップで円滑な人間関係を築く力をつけましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

113

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホタルギツネ

☆好きなもの☆
読書
映画
100円ショップ
リサイクルショップ
フリーマーケット
簡単節約料理^^;