更新日: 2010-09-15 19:16:30

ビー玉を作る工程

著者: 蜜柑

編集者: 蜜柑

閲覧数: 247

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kinumi.

ビー玉が作られている工程

STEP1 原料は、細かく砕いた硝子。

牛乳瓶などをリサイクルしている。

STEP2

1500度の大きな釜の中で、硝子を溶かす。

STEP3

銅を混ぜ、色を付ける。

STEP4

溶けた硝子をひとつひとつ切っていく。

STEP5

水の付いたローラーで、丸い形に整える。

STEP6

転がしながら冷ます。

まとめ

ビー玉の名前の由来は、ポルトガル語で硝子を意味する「ビードロ(vidro)」である、「ビードロ玉」の略という説や、
ラムネビンの栓として使用できるものを「A玉」、規格に合わないものを「B玉」と呼び、このうち規格外の「B玉」を子供のおもちゃとして転用したという説がある

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。