更新日: 2011-04-14 15:07:52

子どもがかかりやすい急性扁桃炎てなに?

著者: tidak-apa-apa

編集者: tidak-apa-apa

閲覧数: 5986

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJ/TR (´・ω・)

扁桃炎とは、最近やウィルスの感染が扁桃という場所にメインでおきた状態です。
子どもがかかりやすい病気の一つ。
しっかり知識を身につけておきましょう☆

STEP1 【こんな症状に気をつけよう】

○喉の痛み
○発熱
○頭痛
○全身倦怠感(疲れた感じ)
○鼻水・せき

など、かぜの様な症状が色々と出ます。

STEP2 【扁桃炎の主な原因は・・・】

○溶連菌
○EBウイルス
○アデノウイルス
○麻疹ウイルス
○川崎病

などがあります。
この中でも”溶連菌”ウイルスは厄介なので注意が必要です!!1

STEP3 【溶連菌感染症てなに?】

細菌が原因の場合、特に注意が必要なのが”溶連菌”です。
中でも、多くがA群溶血性連鎖球菌という種類です。
なぜ要注意が必要かというと、喉以外の症状(合併症)を起こす可能性や人にうつすことがあるからです。

●症状●
・喉の痛み
・発熱
・体や手足に発疹
・舌が赤くなる(いちご状舌)

●合併症●
・腎臓の病気
・リウマチ熱

STEP4 【扁桃炎のときはどうするの?】

○1,2日しっかりと休む。
○かかりつけ医に見てもらう(場合によっては菌の検査や採血)
○抗生剤を服用する
○溶連菌による扁桃炎を繰り返したり、抗生剤を飲んでも効かない場合は手術が必要になる事があります!
医師に相談しましょう。

STEP5 【薬は全部のみましょう】

症状がだいぶ改善され、熱も下がり体も動くようになってきたらついつい薬を忘れがち・・・。
でも、合併症の可能性があるので、しっかりと抗生剤を飲むことが大切です。
症状が消えても処方されたお薬(約5から10日分)はキチンと飲み続けましょう。

まとめ

ひどくなった場合は扁桃(アデノイド)を取り除く手術をしなければなりません。

熱が出やすいお子さん、扁桃炎を繰り返すおこさんは手術をしなければならない可能性もありますので、一度かかりつけ医に相談してみましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

58

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tidak-apa-apa

いろんな雑学を知るのが大好きです♪

興味があること
こりゃーいーや!と思ったこと
みんなに教えたいこと

をメモって行きます☆