更新日: 2011-07-27 13:33:37

話ベタな人が堂々と話せる方法

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 675

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by 朝焼けと煙

初対面の人や上司との会話など、口ベタな人が苦手な人と堂々と話せるようになる心構え。ふさわしい言葉が出て来なかったり、相手に良く思われるような接し方がとっさに浮かばない…。大抵の場合は、より良い印象を持ってもらおうと、相手の機嫌を伺ってしまいますよね。まずはそこからです。

STEP1

表に出してはいけませんが、気持ち的にはどんな相手でも、あえて少し上から目線の意識を心がける。心構えとしては、「下から、求められている振る舞いを探る」のでは無く、「上から接してやっている」くらいの気持ちで。

STEP2

相手と会話をしている自分の姿を、離れた位置から傍観するイメージを浮べる。

STEP3

好きな映画やドラマなどにある、現在の自分の置かれたシーンと似たシーンを重ね合わせて見る。この場合このタイミング、理想の人物像はどんなコミュニケーションをとるのか、思い浮かべましょう。慣れて来れば、意識せずとも自然にそれが体現出来てきます。

STEP4

要するに、視野を広く、余裕を持って話をする事が大事なのです。お笑いコンビ「オードリー」のボケ担当、春日を理想としてみましょう。あれはさすがにやり過ぎですが…(笑)、意識面にて自分を少し優位に置くだけで、口ベタだったあなたにも、全然違った人間関係が広がり始めるはずです。

まとめ

どんなに苦手な相手でも、思いやりを持って接する事。とっさに言葉を返す事ではなく、あくまでも話、言葉の内容に重点を置く事。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する