更新日: 2010-09-15 09:38:09

野菜料理を増やす方法

著者: kalmit17

編集者: kalmit17

閲覧数: 246

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

野菜料理の品数を増やしたい。でも、時間のない時に、洗って皮をむいて切って、下ごしらえ・・・となると限界があります。
また、つい使わない野菜を腐らせてしまうこともあるかと思います。

STEP1

週末などに、野菜をまとめ買いする。

STEP2 買ってきたらすぐ、まとめて処理をします。

皮をむく、切る 等

STEP3 処理した野菜をすべて茹でる、または蒸します

STEP4 種類ごとに保存容器にわけて保存します。

冷蔵庫、または冷凍で。

STEP5 下処理してあるので、何にでも使いやすいです。

そのまま数種類盛り合わせてサラダにしても。
ドレッシングやタレを数種類常備しておけばバリエーションが広がります。
味噌汁の具、炒め物にも便利、時間短縮できます。
揚げ物したい時も、火が通っているのでフライパンで揚げ焼きだけできます。

まとめ

茹でる場合に塩を入れる、蒸す場合も塩をふっておくと、少し保存期間がのびると思います。
用途によっては、だしや、めんつゆ、ブイヨンを使って下味をつけて茹でておいてもいいでしょう。

冷蔵庫では1週間以内に使い切ってくださいね。
最後に残ったものを
ミキサーにかけてスープにしたり、刻んでギョウザの具にしたりすると使いきることができます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

★野菜
★鍋、フライパン、蒸し器 いずれか