更新日: 2011-08-15 14:48:35

自然な雰囲気の写真を撮る方法

著者: shoelive

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 975

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by shoelive

友達や家族の自然な表情、雰囲気を切り取りたい!
そんなとき少し工夫するといつもと違う写真が取れますよ。

STEP1 ★被写体を中心よりずらして撮る

被写体を中心に置かないことで、記念撮影の雰囲気が軽減され自然な感じを演出できます。

STEP2 ★アップで撮る

不意打ちを撮るかのごとく、近づいて一枚。
いつもと違う表情が見れるはずです。

STEP3 ★横から撮る。

被写体の横側に立ち、撮影します。
真正面を向いていないだけで自然な感じが作り出せます。
被写体に歩いてもらい、その隣を歩きつつ、会話をしながら撮るとさらに自然な雰囲気が出ます。

STEP4 ★顔以外の部分をクローズアップする。

Photo by shoelive

手や足元、後姿、日に伸びてできた影など部分をクローズアップしてとることで、その人の人となりを伝えるような写真がとれます。

例えばつないでる手だけを撮ると「仲のよい夫婦」という印象や、その二人の間にある絆のようなものが伝えられたりします…

STEP5 ★歩いてもらい、その前を行き撮影する。

被写体に歩いてもらい、その前に立ち歩きながら撮影します。
車通り、一通りの少ない道でないと危ないので、後ろには充分注意して撮影してください。

被写体にはカメラをあまり意識しないようにしてもらうのもポイントです。

まとめ

写真を撮る、という意識をなくし、行動を自然に切り取るのがコツです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する