更新日: 2011-04-10 01:58:24

「サイレン」という言葉は、ギリシャ神話から

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 906

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by daruyanagi

外来語の中には、ギリシャ神話などに由来するものが結構あります。
「サイレン」もそのひとつです。

STEP1

救急車やパトカー、時報などに使われるあれを「サイレン」といいます。
「サイレン」は、ホメロスの「オデュッセイア」に登場する、半人半鳥の怪物「セイレーン」が変わっていったものです。

STEP2

セイレーンは美しい歌声で船人をおびき寄せ、命を奪っていました。
主人公のオデュッセイアはセイレーンの魔力から逃れるために、水夫たちの耳に蝋を詰めさせて、自らを帆柱に縛り付け、無事セイレーンから逃れる事が出来たといいます。
一方、セイレーンは誘惑が通用せず絶望し、海に身を投じて石になってしまったということです。

なんだか悲しい物語ですね。

STEP3

他にも台風のことをサイクロンといいますが、あれはギリシャ神話に登場する巨人族の「サイクロプス(キュクロプス)」からきているといわれています。
この巨人は一つ目なので、それと台風の目をかけたのかもしれませんね。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する