更新日: 2011-04-10 00:25:56

応接中の人に緊急の要件を伝える方法

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 476

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Tokuriki

会議や接客にはいっている相手に
緊急の用件の電話が入った場合、
どう取り次げばよいのでしょうか。

STEP1

 電話がかかった際、取り次ぎが難しい会議に入っている場合、「会議中
です」とは言わず「外出中」「席を外しております」とした方が良いです。
それでも緊急でどうしても取り次がなければならないこともあります。
そのときのポイントをご紹介しましょう。

STEP2

① メモを書きます。見やすくわかりやすいように書きます。できれば、
 相手が「イエスorノー」で答えられる書き方が良いでしょう。

STEP3

② 応接室のドアをノックします。返事が合ったら静かに入室し、ドアを
 閉めて会釈します。お客様に向かって「失礼致します」とお辞儀をし、
 それから社内の人の傍に行きメモを見せましょう。

STEP4

③ 返事をもらい、再びお客様に「失礼致しました」と言ってお辞儀をし
 ます。そしてドアの前に立ち、会釈をしてから静かにドアを開けて退出
 しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する