更新日: 2011-04-09 21:35:57

子供のやる気を育てる方法

著者: honoppy-413

編集者: honoppy-413

閲覧数: 917

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ajari

子供に芽生えた「やる気」の芽をグングンのばす言葉があります。できなかったことを叱るのではなく、子供の良い所をたくさん見つけて褒めて「やる気」をのばしましょう。

STEP1

STEP2 【「ありがとう」という言葉】

お手伝いをしてくれた時、「ありがとう」の言葉で感謝の気持ちを表しましょう。どんな小さなことでも良いので「ありがとう」を忘れずにしましょう。
★そんな風に育てられた子供はどんなことにも感謝の気持ちを忘れずに大きくなってくれます。

STEP3 【「うれしい」という言葉】

人から褒められた時は、「~ことができるんだね!~できてお母さんも(お父さんも)うれしいよ!」と喜びの気持ちを言葉に表して、子供と一緒に喜びましょう。
また、困っているを助けた時などにも、「~ちゃん(君)は優しいね、誰にでも優しくできる~ちゃん(君)は素敵だよ。」という言葉も掛けてあげましょう。
★人を喜ばせたい、誰かの役に立ちたいという気持ちが芽生えます。

STEP4 【苦手を克服させたい時には】

気を長く持ち、子供の持っている力を信じて、助けてほしいとSOSのサインを出したら必ず助け、見守り続けましょう。親が諦めることは決してしないようにしましょう。そうすればだんだんと苦手なことが克服できるようになってくるので、その時を見逃さずに小さなことでも必ず褒めましょう。
★困った時は必ず助けがあること、いつでも見守っていること、諦めずチャレンジを続けていればその努力は実を結ぶことを伝えましょう。

まとめ

「何でこんなこともできないの?」「そんなことだからできないんだ」などの言葉はせっかく芽生えた「やる気の芽」を摘んでしまいます。絶対に言葉にしないように気をつけましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

112

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する