更新日: 2011-04-06 04:27:26

茨城知事が首相と東電に抗議文

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 413

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

茨城県の橋本昌知事と、日立や鹿嶋など同県太平洋沿岸の9市町村長は5日、福島第1原発からの低濃度放射性物質を含む汚染水の海への放出で、事前に情報提供がなかったとして、菅直人首相と東京電力の勝俣恒久会長に抗議文を送った記事が掲載されています。

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2011040501001084/1.htm

STEP1

抗議文は、規制値の最大数百倍という高濃度の汚染水放出は「通常では考えられない行為」で、住民の健康や環境に大きな影響を及ぼすと指摘。やむを得ない緊急処置としても、申請の20分後に国が容認したのは極めて疑問で、今後は情報開示や地元自治体との連携を十分行うよう求めた。(記事抜粋)

STEP2

規制値の最大数百倍という高濃度の汚染水放出は住民の健康や環境に大きな影響を及ぼす可能性もあるにもかかわらず、知事に事前に報告がないというのは考えられない行為です。

STEP3

知事は今後は情報開示や地元自治体との連携を十分行うよう求めましたが、首相や東電はもっと誠意をもってやるべきではないでしょうか。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する