更新日: 2011-04-09 16:54:23

選挙運動用法定葉書の決まりごと

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 2390

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kamikura

選挙が始まると届く葉書にも決まりごとがあります

STEP1

選挙になると、誰かからの紹介、ということで葉書が届いたりします。
この葉書、印刷代は立候補者負担ですが、公職選挙法で頒布が認められて
おり、無料で送ることができるんです。

ただ、送ることができる枚数は、何の選挙なのかで変わってきます。

STEP2 ◆衆議院小選挙区候補者・・・3万5000枚

◆衆議院小選挙区候補者届出政党・・・候補者を届出た都道府県において、
 2万枚に当該都道府県における届出候補者数を乗じて得た枚数以内
◆衆議院比例代表・・・ 使用できない

◆参議院小選挙区・・・衆議院の選挙区(小選挙区)が1の場合・・・3万5000枚
 選挙区が1増すごとに2500枚を加えた数
◆参議院比例代表・・・15万枚

◆都道府県知事選挙・・・衆議院の選挙区(小選挙区)が1の場合・・・3万5000枚
 選挙区が1増すごとに2500枚を加えた数
◆都道府県議員選挙・・・8000枚

◆政令指定都市市長選挙・・・3万5000枚
◆政令指定都市議員選挙・・・4000枚

◆政令指定都市以外の市長選挙・・・8000枚
◆政令指定都市以外の議員選挙・・・2000枚

◆町村長選挙・・・2500枚
◆町村議員選挙・・・800枚

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する