更新日: 2011-04-09 16:52:53

神棚を祀るルール

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 742

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by shig2006

神棚のお祀りの仕方、知ってますか?

STEP1 神棚がある家も少なくなりましたね。

嫁いだ先に神棚があって、どうしたらいいのかわからない、なんて
方もいたりもします。

そもそも、神棚、って何なのでしょうか?
一般的に見られるのは小型の神社を摸した宮形(みやがた)の中に
伊勢神宮や氏神、信仰する神の神札(お札)を入れるものです。
これは札宮(ふだみや)とよばれ、狭い意味ではこれを神棚と呼びます。

STEP2 お参りの仕方は、神社の参拝と同じで「二拝二拍手一拝」です。

朝はみんなの健康と安全を願い、一日の終わりには平穏無事に
過ごせたことに感謝してお参りします。
また、お祝いごと・うれしいことがあったときなどは、その都度
神棚にその喜びをお伝えし、神の恩恵に感謝してお参りします。

神殿の両側には、繁栄の象徴である榊を活けます。
そして、神聖な場所を示すために神殿の正面にしめなわを張ります。
神殿の前には祭器具を置き、神さまがお召し上がりになる、
お米・お塩・お水・お酒をお供えします。
水および榊の水は毎朝、それ以外は月に2度、新しいものに取り換えましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

42

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する