更新日: 2011-05-08 14:27:08

ツイッター上のウソにだまされない方法(救助要請編)

著者: hosokawak

編集者: hosokawak

閲覧数: 1195

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hosokawak

東日本大震災では、さまざまなデマ・流言・噂が飛び交いました。そんなウソ情報に騙されると、無用な混乱を引き起こし、ひいては被災者救援の支障にもなりかねません。またあなた自身の信用・社会的評価を低下させます。

震災当日にツイッターで遭遇したウソ情報を例に、ダマされない方法を解説します。

このウソは、地震が起きたときにサーバー室にいて、倒れてきたラックの下敷きになった、というツイートです。多くの人がリツイートしましたが、後に(広めるつもりはなかったけれど)作り話と判明したものです。

http://togetter.com/li/110457

STEP1 リツイートはしない

なぜかこのツイートは公式非公式のリツイートが多数なされました(私もある人からのリツイートで知りました)。その人達は何を考えているのでしょうか? リツイートしたら誰かが助けに行くと思ったのでしょうか?

常識を働かせるならば選択肢は2つ。
1)自分で助けにいく
2)人に助けに行ってもらう

リツイートした人たちは2)を期待したのでしょうが、考えが甘すぎます。急を要する事態なのですから確実性の高い方法を取らなければなりません。普通は〈その人がいる会社に電話をする〉か〈救急車を呼ぶ〉を考えます。

STEP2 現在の状況を確認する

電話で救助要請をする前にすることがあります。すでに通報は済んでいるかもしれないからです。同じ事故の通報がいくつもいけば、消防署の業務を妨害しかねません。

そこで当人のその後のツイート(「助かりました」となっているかもしれない)と返信(「救助を要請した。頑張れ」となっているかもしれない)を調べました。

ツイッターはログインした状態でツイートをクリックすると、そのツイート宛の返信を見ることができます。またクライアントアプリによってはメンション(その人宛のツイート)も表示できます。

その結果、たくさんのリツイートはあるけれど、見た限りはどれも「だれか助けてあげて」ばかりで、役に立つものはありませんでした。

一方、当人のツイートを見るとまだ救助されておらず「失血がひどい。」と状況が悪化していることが読み取れます。これは急を要する。

(アレッ? それにしては140字きっちりと書いているな。それにまるで小説みたいな書き方だ。)

STEP3 事故の場所を確認する

では会社か119に電話をしましょう。その前に通報内容を整理しましょう。場所はどこですか?

当人のプロフィールを見るとある住所が書いてあります。そこでしょうか? グーグルマップで確認すると、実在する番地ではありますが、サーバー室のあるような建物には見えません。

当人のツイートに何か勤務先を示すようなものがないかと遡って読んでみると...なんか変。(ウソと判明して糾弾大会になったとき、「過去のツイートを読んでいけば、いつもあんな調子なのは分かるだろうが」という擁護があったが、三分の理はある。)

落ち着いて考えれば、本当に負傷して救助を求めているのであれば、整然とした文章ではなくて名前と現在地を添えて「早く助けて」と書くはず。

STEP4 あきらめる

救助を要請しようにも遭難場所が分からないのでは手も足も出ません。疑わしい雰囲気が出てきたこともあり、私はここで救助要請を断念しました。救助を求める間もなく大津波にのまれて亡くなった多くの人と同様に、この人も有効な救援要請を出せずに亡くなるだろうと考えざるをえないのです(その時点ではあの恐ろしい大津波被害は判明していませんでしたが)。

〈6次のつながり〉で、広めていけば誰か当人を知っている人に届くかもしれません。しかしそれはツイートを指数関数的に増やしかねない行為です。震災時にすべきことではありません。不確かな情報を拡散しても有害無益です。

STEP5 落ち着いて振り返る

このような遭難情報は〈もし本当だったら〉と思うとなかなか「おかしい」とは言い出せません。しかし作り話(当人は広めるつもりはなかったようなので敢えてデマとは言いません)と分かってから振り返ると、他にもおかしな点が見えてきます。

たとえばクライアントを見るとウェブでした。つまりパソコンからツイートしていたわけ。え?ラックの下敷きで腹が潰されているのにパソコンを操作している!? これだけで変だとわかります。

そもそも携帯電話でツイートしているとしたら、なんで電話で助けを求めないのでしょうか? 回線が混んでいてつながらない? ならばメールを打てば済む。

このように「なんとかしなきゃ」という焦りを抑えると岡目八目で全体像が見えてくることがあります。

まとめ

リツイートしなかったことで非難されることはありません。
救助要請を広げるだけのリツイートが役に立つことはありません。
役に立つのは、対応可能な機関や個人に直接、確実に連絡をつけることです。
最低限〈いつ〉〈どこで〉〈だれが〉〈どのように〉を伝えられないのなら、関わるべきではありません。

以上を守れば救援活動の邪魔になることも、あなたが「流言を拡散した」と蔑まれることもありません。

参考:「ツイッターを見て警察に電話しました」http://togetter.com/li/113264


イラストはフリー素材提供サイトPrint out Factoryのクリップアート「防災」からbousai40を元に改変したもの。
http://www.printout.jp/clipart/clipart_d/33_crime/bousai/clipart2.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hosokawak

元酵素屋
元編集者
元生化若手の会関東支部年長組組長秘書
元フォーラムマネジャー(ニフティサーブ)
元ウェブマスター
元ネットワーク管理者
元...

必要なもの

自分の行為が本当に役に立つのか?という振り返り