更新日: 2013-11-07 13:36:43

風邪をひいたらこれ!のどの痛みに大根湯

著者: suzunone804

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 16405

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by is_kyoto_jp

風邪には大根がいいとよく言われますが、
のどが痛い時や食欲がない時などに、飲みやすい大根湯をお勧めします。
風邪の症状に効く大根湯の作り方とその効用をご紹介します。

STEP1 ★[作り方]

(1)大根と生姜をおろす。
(2)醤油を加えてよく混ぜ合わせる。
(3)お茶を注ぎ熱いうちに飲む。 

STEP2 ★風邪に効く大根の効用

 ●発汗作用・解熱作用がある。

 ●大根に含まれる消化酵素(アミラーゼ)により、内臓の調子を整える。

 ●大根の皮には特にビタミンCが豊富。
(風邪の予防には大根の皮ごとすりおろしたものを飲むとよい。)

STEP3 ★その他の効用

 ●利尿作用により、腎臓をきれいにする。
(腎臓に溜まっているタンパク質や脂肪を排出する働きがある。)

 ●食物繊維で便秘の解消

 ●消炎作用があり、肩こりや腰痛に効く。

まとめ

※大根湯は時間が経つと成分が逃げてしまうので、
 作り置きはせずにすぐに飲みましょう。


[参考資料]クスリになる食べ物~伊藤 翠・日本の民間療法研究所~

OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

274

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
suzunone804

得意分野は、病気の対処方法や子供関連についてです。
日々の育児の経験を通じて、いろいろな目線から情報を発信していきたいと思います。

宜しくお願いし...

必要なもの

[大根湯の材料]

・大根おろし………大さじ3
・生姜
・醤油………………大さじ1
・お茶………………200ml