更新日: 2011-04-06 08:31:25

中国語の検定のポイント

著者: 瑠璃色

編集者: 瑠璃色

閲覧数: 344

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Meng Tian

経済成長が著しい国、中国。
また、世界四大文明の一つ、黄河文明発祥の地であり5千年の歴史を持つ国でもあります。
経済的にも歴史的にも魅力あふれるこの国の言葉を学ぶ人、また学びたい人は近年増加する一方です。

中国語学習の指標となる検定試験、主なものをご紹介します。

STEP1 【中国語検定といえば中検】

ついこの間まで、検定といえば中検ぐらいしか思い浮かばない、そんな時代がありました。
一般財団法人 日本中国語検定協会がおこなうこの検定試験、今でも日本での実績と知名度はNO.1といえるでしょう。
学習歴半年から受験できるレベル(準4級)もあるので、初心者でも気軽に受験できます。また、対策講座を設けている教室もあり、手軽に目指すことができる検定でもあります。

http://www.chuken.gr.jp/


東日本大震災の影響を受け、残念ながら73回は中止となってしまいましたが、6月に行われる74回はまもなく受付が始まります。

STEP2 【国際基準ならHSK】

HSKとは中国の教育部(日本の文部科学省に相当)が行う唯一・公認の中国語能力認定標準化国家試験です。
国内外、とくに海外や外国企業などで中国語を使って仕事を希望する人、中国の大学に語学以外での留学を目指す人にとって必要となる検定試験です。

日本の一般的な検定と違って、1級が最下級となります。(最高は6級)

http://www.hskj.jp/index.html

筆記と口頭が完全に分かれているので受験の際、注意が必要です。

STEP3

【中国語のコミュニケーション能力が解る!TECC】

上記2つに比べると知名度が落ちるのは否めませんが
中国語コミュニケーション能力をA~Fの6段階できめ細やかに測るこの試験
個人的には一番のオススメです。

通常、級が上がると受験料も上がるのですが、こちらはすべてのレベルが同じ問題を解くため、受験料は一律6300円(23年度)
上記2つに比べ、上級者には安く、初心者には高めの料金ですが、
大きな違いは、この検定試験には不合格はないということ。
得点によってレベルが決まるため、
必ず自分の正確なレベルを知ることができます。

http://www.tecc-web.jp/index.html

自分のレベルが解らない、または自信がない
できるだけお金を無駄にしたくない人などは、
まず、こちらの検定を受けてみることをお勧めします。

まとめ

出典元;「BitEx中国語」http://bitex-cn.com/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
瑠璃色

OKGuideは諸事情により卒業いたしました!

后会有期!!