更新日: 2011-04-04 13:54:28

ビジネスメイクの戦略をたてる方法

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 558

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

プレゼンの日、新規顧客に会う日・・・服装と同様にメイクだって戦略の1つです。

STEP1

“ブランティング”というビジネス用語があります。意味は、「ブランド要素を強化して、競合企業との区別性を明確にすること」です。ビジネスメイクでも「競合との区別性を明確にする」=「こっちが出来ると思わせる」武器の1つになるはずです。
男性はスーツが仕事の武器。でも変化が付けられるのは、色や生地質、ネクタイなどの小物くらい。女性の武器は服装+メイク。たとえば高級クラブのホステスさんたち。彼女たちも戦略メイクのプロと言えますね。

STEP2 【自己ブランティングの3ステップ】

1.自己分析
自分の長所と短所を考えて、長所を生かす戦略をします。もしも、長所を探すのは苦手だと思われるなら、短所から「どう変えたいか」という視点でもOKです。

2.環境を考える
あなたの職場にあったメイクを考えます。いくら高級クラブのホステスさんが戦略メイクのプロでも、どの職場にも適応するとは言い難いです。
職場の雰囲気、一緒に働く人、取引先・・・総合して考えて。

3.お手本を持つ
メンターという言葉があります。意味は、「優れた指導者、助言者、恩師、顧問、師匠」。あなたの業種で憧れている人が居ませんか?上司、同僚、映画やドラマのキャラクターなど。なりたい人物に近づけるように真似てメイクで演出するのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。