更新日: 2011-04-04 14:04:46

スクウェア三大悪女とは。【ネタバレ含む】

著者: マリコ

編集者: マリコ

閲覧数: 4559

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

スクエア三大悪女というのをご存知でしょうか。

少しゲームに詳しい人ならばご存知かもしれません。インターネットの普及していなかった当時、ゲームの情報というのは数社が発行する雑誌と友達の間でやり取りされるものでした。嘘情報に踊らされて何十時間も試した、という方も少なくないと思います。
そんな知ってる人は知っている、話の種にはなるというちょっとした情報です。

STEP1 スクウェア三大悪女とは。

スクウェアRPGの中でも主人公を裏切る、性格が良くない、鬱陶しい等の理由で嫌われる三大ヒロインのことです。
「悪女」という本来の意味から離れてははいるが、ゲームの世界でも不快感を与えてくる「単なる嫌な女」という意味も含まれています。
ヒロインであるがための「受け身な性格」などが災いしていることも関係があるかもしれません。 

STEP2 バハムートラグーン:ヨヨ

「スクウェア三大悪女」の名を作った原因となったヒロインです。

「サラマンダーよりはやーい!」

というセリフのみご存知の方もいるのではないでしょうか。
当時、『名前が設定できるゲーム』で当時は自分の名前や好きな女の子の名前を入れて遊ぶのが一般的でした。ヨヨは主人公と幼馴染で仲が良い描写がされています。周りの仲間たちも「二人はくっつくんだろうな」というような雰囲気で見守っていました。
 そんなさなかヨヨは敵軍にさらわれ、敵将であるキャラクターに恋をしてしまいます。主人公と一緒にやったこと(思い出の場所巡り、二人で訪れると必ず結ばれるという協会、主人公の竜・サラマンダーに乗っての移動)をすべて敵将とともに行い、上記の
「(主人公/自分の名前が使う竜)サラマンダーよりずっとはやーい!」
と声をあげます。(思い出の塗り替え)

 ストーリーが進み、そんなヒロインが真の力を発揮するために主人公に言うのです。
「貴方はやっぱりわたしの大切な人なのいまだけでもいいの……わたしに……強さを!あの頃のように!」(敵将とヨヨはすでに恋仲です)

 これによりテレビの前で涙する男性は数知れず、第一の悪女として「ヨヨ」の名が刻まれました。

STEP3 ライブアライブ:アリシア

ライブアライブは9つのシナリオが存在し、どれもとても個性的なものです。
とくに中世編はファンの間でもよく語り草となるほどです。
主人公であるオルステッドが親友であるストレイボウの罠にはまり、最終的にオルステッドは最終的にストレイボウを倒すものの、恋人であり信頼していたはずのアリシア(ヒロイン)に裏切られ、アリシアはストレイボウの後を追うように自殺。
全て時絶望したオルステッドは魔王オディオと名も姿も変えて最終ボスへと変貌します。

アリシアの悪名が高い点として、オルステッドを愛しておりながらストレイボウに寝返り、挙句の果てにストレイボウの後を追い自殺をする様に画面の前でプレイヤーを呆然とさせました。

そして、ここに二人目の「悪女」が生まれたのです。

STEP4 第三の悪女

上記二人よりも毒も棘もなく、特にどちらが「3人目」といわれることはありませんが、『いずれにせよ』このどちらかが3人目としてあげられることが多いです。


魔界塔士SaGa:ミレイユ
「強い奴が好き」が信条の強気な女戦士。 姉のジャンヌとともに白虎(敵ボス)に対するレジスタンス活動を行っていたが、実は白虎の部下(スパイ)であった。
白虎を倒した後も主人公達に「はやく きえて!」と言い放つ姿は大変痛ましい(悪い意味で)
近年、リノア(FF8)という強力な電波悪女が現れたことから、三大悪女のメンバーから外されることもある。

ファイナルファンタジーⅧ:リノア
「束縛されることを嫌い、明るく自由に生きるが仲間思い」と紹介されているが、単なる自己中にしか見えず、勝手な行動で仲間を危機に晒すことになる。
「私のことが、好きにな~る、好きにな~る」「ハグハグ」「おハロー」などの言動で偏見をもたれるうえ、しかし実際は主人公スコールのライバル、サイファーにちょっと気があったくらいで悪女というにはただ鬱陶しいというだけのレベル。
しかしあのファイナルファンタジーシリーズのヒロインという冠が災いし、バカ女・電波女と揶揄するプレイヤーが多いのもまた事実。

まとめ

現在記事を書いている私自身も、当時バハムートラグーンに上記と同じ仕打ちを受け涙をこぼした一人です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
マリコ

ちょこちょこと。