更新日: 2011-04-04 10:52:01

骨盤が閉まると体も締まる理由

著者: yuko922534

編集者: yuko922534

閲覧数: 1924

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yuko922534

骨盤が開いたり、歪んだりしていると。。。
・おなかが出る
・スタイルにメリハリがない
・太ももの外側が出っ張る
など・・・イヤなことばかりですね。
骨盤のことを知って日常生活で改善していきませんか?

STEP1 『骨盤はなぜ開くのか』

妊娠・出産の時はもちろん開くので、産後は無理のない程度に専用の下着などでなるべく早めに締める事をおすすめします。
日常で骨盤は、朝は閉じ夜は開くなど、1日の中で開閉をしています。日中開いたり歪んだりしていても、眠っている間にある程度自然に矯正されますが、姿勢の悪さが習慣になってしまっている方は、回復しなくなります。
骨盤は左右対の形で、広がりやすい構造になっています。

STEP2 『骨盤が開くとなぜ太るのか』

・骨格に沿ってお肉がつくので、骨盤の閉まった方と開いた方が、同じ分お肉がついたとしても、開いてる方の方が、横に広がったボディーラインになります。

・骨盤が開くと内臓の位置が下がり代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまいます。

STEP3 『日常生活で少しでも改善する』

・まずは日ごろの姿勢意識する事から始めましょう。前、後ろ、両側の筋肉をバランスよく発達させることが大切です。日常よく使うのは前側の筋肉なので、後ろ側が衰えがち・・・後ろの筋肉を意識して生活しましょう。あごを引き、頭のてっぺんをまっすぐ上にひき上げられているイメージでいると、自然と姿勢がきれいに保て、筋肉もバランス良く使われています。

・バスタオルや座布団をまるめて筒状にし、骨盤の下に敷き仰向けに寝て体を反らせます。つま先をハの字そろえ、手を上げて小指をあわせます。骨盤、ろっ骨、股関節が閉まります。※痛みを感じる場合は無理しないようにしましょう。

・フラダンスやタヒチアンダンスなどは筋肉も鍛えられ、骨盤も整います。

まとめ

毎日意識して骨盤が閉まっている状態の時間を長く保ち、体に記憶させることが大切です。

骨盤ダイエット本も発売されています。
【寝るだけ!骨盤ダイエット】骨盤枕付き
発売元:株式会社学研マーケティング

【骨盤リズムダイエット】DVD付き
発売元:(株)白夜書房

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する