更新日: 2011-04-04 11:00:21

洗濯するときに、ちょっとひと工夫

著者: tai-tai8

編集者: tai-tai8

閲覧数: 470

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yamakazz

ちょっと工夫をすれば、時間も電気代も節約できます。

STEP1 1、洗濯物を入れるときは、重いものを上に

洗濯機に洗濯物を入れるときは、下は軽く、上に重いものを入れるといいです。
この入れ方だと、洗濯機の回転がスムーズで洗剤や水の量が少なくても
しっかり洗えます。洗濯物は洗濯機の容量の80%ぐらいにしましょう。

STEP2 2、脱水時間を短く

春、夏、秋なら3分、冬でも3分半で十分です。
水分をある程度含んだ状態で干すことで、
乾いたときにしわになりにくく、アイロン代の節約にもなります。

STEP3 3、脱水した後、干す前に一度たたんでおく

脱水の後、干す前に軽くたたんで上から重ねておきます。
こうすると、しめった洗濯物の重みで小さいしわがのびます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する