更新日: 2011-04-07 20:04:04

子どもが本に興味をもったときに してあげたいこと

著者: tai-tai8

編集者: tai-tai8

閲覧数: 357

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yamakazz

子どもが本を好きになりそう・・・なときに、こんなお手伝いをしてみませんか?

STEP1 ☆ 自分の本棚を持とう ☆

本を数冊読んで、おもしろいなぁと思った頃に、
ぜひ「自分だけの本棚」を作ってあげてみてください。

部屋でコロコロしているときに、ふと本の背表紙が目に入る、
「あ、ゾロリ、おもしろかったなぁ・・・」「これ、読んだ読んだ」と
繰り返し思い出すうちに、自分の世界がどんどん豊かになっていきます。

読み終わった本や興味をそそられる本で、
本棚がすこしづつ満たされたいくのを見るのは気持ちがいいものです。 

STEP2 ☆ 本屋さんに一緒に行く ☆

散歩の途中や、買い物のついでに ふらっと本屋さんに立ち寄りましょう。
行くたびに何か買わなきゃ、と思わないでも大丈夫、
どんな本が並んでいるか眺めるだけでも収穫です。

そうしているうちに、本を選びたくなります。
毎日たくさん出版されるなかから”本を選ぶ”のも大事な力です。

手に取って”チラッと読んでみて”興味をもったものをいくつか選んでみる、
「あんまり・・」と思ったら、その本は今は縁がないということです。
「こんな本買わなくてもよかったなぁ」という失敗もOKです。

そうしていくうちに、どんどん本を選ぶ力がついていきます。

まとめ

☆ 本から本へ ☆

だんだん本屋さんになれてきたら、しめたものです。

おもしろい本が見つかったら、
その作者のほかの本を読んでみる、
同じジャンルの本からさがしてみる、
さらに、同じ出版社の本から興味のわいた本をさがしてみる・・・など

ちょっとしたことから、子どもの世界が広がっていきます。


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する