更新日: 2011-04-04 02:26:39

冷凍保存に役立つ道具

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 455

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sporkist

より早く、よい状態で冷凍できれば
風味を損なわずに保存できます。
冷凍保存に役立つ道具を5つほど
ご紹介します。

STEP1 ◆アルミトレー

  冷凍のスピードが遅いと、凍る際に膨張する水分が食品の細胞を破壊して
 しまいます。そこで、熱伝導が早いアルミトレーを使えば早く凍らせること
 ができます。トレーでなくてもアルミ製であればお弁当箱でもOK。ただし、
 アルミはドアの開閉時に外気の熱を受け止めやすい性質もあるので、凍った
 トレーから外して保存しましょう。

STEP2 ◆ラップ

  ラップにはポリエチレンやポリ塩化ビニリデン、ポリプロピレン、ナイロン
 など商品によって原料に違いがあります。カレーやシチューなど油分が多い
 食品を電子レンジで過熱する際に溶けてしまうものもありますので、耐熱・
 耐冷の表示があるものを選ぶとよいでしょう。
  ラップは凍らせると破れやすくなる点、臭い移りが多少ある点を覚えておき
 ましょう。冷凍保存の際はあくまでも補助的に包むもの、と思ってください。

STEP3 ◆冷凍用保存バッグ

  冷凍室が臭う…というとき、ラップで包んだだけの食品がないか、
 調べてみてください。ラップには細かい穴があいているので完全に密閉
 されるわけではありません。ラップをして凍らせた後は必ず冷凍用保存
 バッグに入れて保存しましょう。空気をしっかり抜いておけば、酸化・
 霜を防ぐことができますし、臭い移りや湿気・乾燥などの心配もなくなり
 ます。

STEP4 ◆アルミホイル

  冷凍庫の低温化でも酸化は起こります。アルミホイルに包んでおくと
 光・空気を遮断するので酸化を遅らせる効果が得られます。干物やバター
 など、酸化しやすいものはラップで包んだ上からアルミホイルで包むこと
 をオススメします。

STEP5 ◆プラスチックの密閉容器

  熱伝導が悪いので、水分を多く含んだ食品の冷凍にはむきませんが、
 温度差も伝えにくいので霜がつきにくく保存にむいている道具です。
 乾物やお菓子などの水分が少ないものの冷凍保存に活用しましょう。
 ただし、冷凍不可能なものもありますので、表示を確かめることをお忘れなく。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する