更新日: 2011-04-04 02:03:27

話し下手☆克服ポイント

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 748

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by chiaki0808

ビジネスでも日常でも「会話」は
とても大切なコミュニケーション
スキルです。少しポイントを意識して
話すだけで、印象はぐんと変わります。

STEP1

 「上手に話すのは難しい」と感じたり、「自分は話し下手だ」と思い込ん
でいる人は多いのではないでしょうか。「話す」事について基本となる
3つのポイントをご紹介します。

STEP2 ◆「声」

 話は相手に伝わらなくては意味がありません。小さな声でボソボソ話した
り早口だったり、発音が悪かったり、多用する口癖が合ったりというのは
自分ではなかなか気づかないものです。録音するなど、一度自分の話し方を
認識してみましょう。
 声を大きくするだけで理解度が上がるといわれます。普段から大きめの声
ではっきり話すよう心がけます。自分が思っているより少し大きめに、
声が相手のおでこに届くようなイメージで発声すると良いでしょう。そして、
アイウエオの母音をしっかり発音してください。日本語は語尾によって意味が
変わります。語尾が小さくならないようにするのも大切です。

STEP3 ◆「表情・視線」

 話す時はしっかりアイコンタクトをとりましょう。しかし、ずっと視線を
合わせたままというのは不自然。相手の目と顎のあたりを交互に見るように
すると「凝視」「威嚇」だと勘違いされません。照れ症だったり、自信が
なかったりでアイコンタクトが難しいという人は、相手の鼻とアゴの部分を
交互に見るとアイコンタクトをとっているように見えるので、そこから
慣れていくとよいでしょう。
 表情も大切なポイントです。相手に好感を持って聞いてもらいたいのなら、
ぜひ笑顔を心掛けてください。自分は普通の表情のつもりでも、無表情
だったり怒っているように見えることもあります。笑顔が不適切な場面も
あるとは思いますが、口角は軽く上げるのを意識しておくといいでしょう。
話しかけやすい雰囲気になります。
 人間は話す内容自体より、視覚を含めた「雰囲気」によって伝わり方が
左右されるといわれます。内容が良くても、オドオドした態度では伝わりに
くいので姿勢よく、ハキハキと話すように心がけましょう。

STEP4 ◆「伝え方」

一度にたくさんの用件を伝えると相手の方もすべてを記憶するのが難しくなる
場合があります。基本、「ポイントは3つに絞る」と意識しましょう。例えば
「理由は3つあります」「3つお聞きしたい点がございます」というふうに、
話す前にフレームを提示することを習慣にすると、自然と自身の情報の整理も
身につきます。
 また、話す順番は、「結論が先、詳細は後」と心がけてください。
ビジネスシーンでは結論から話すのが基本。ついつい時系列で話してしまい
話がだらだら長くなってしまうので、意識して先に結論を述べる習慣をつけ
ましょう。ぐんと話し上手に近づきます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

111

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する