更新日: 2011-04-04 00:19:07

マスクの違い

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 311

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by anko.gaku_ula

花粉症対策といえば、マスク。マスクにも種類がありますので、特徴をおさえて使用しましょう。

STEP1

花粉を防御するためとして売られているマスクの多くは、「不織布製マスク」なんだそうです。この不織布とは、繊維や糸を織らずに、熱や科学的な作用によって接着した布のことをいうそうです。

STEP2

この不織布製マスクは、立体的なかたちをしていて、顔のかたちにフィットしやすくなっているのが特徴です。また、フィルター性能が高いので、よく利用されます。

STEP3

対して、ガーゼマスクは、綿の布を重ね合わせたものです。不織布製マスクが使い捨てなのに対して、ガーゼマスクは洗濯して繰り返し使えるのがいいところ。フィルター性能は、不織布製マスクにくらべて劣ってしまいますが、花粉の粒子はそれほど小さくないので、こちらのガーゼマスクでも十分、花粉症対策として使用できるそうです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

102

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する