更新日: 2011-04-03 23:45:15

キャラ弁で使う海苔…細かい形を上手に切るには?

著者: mamedon

編集者: mamedon

閲覧数: 6811

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by mamedon

 キャラ弁で使う細かいパーツを表現するのに海苔は欠かせません。海苔のパーツ作りもちょっとした工夫で楽になります。

STEP1

 子どもが喜ぶキャラ弁。最後の仕上げに海苔は欠かせない素材です。海苔を小さいパーツや複雑な形に切るのは、特に初心者には難しいものです。

STEP2

 大きなパーツはキッチンばさみでもOK。細かい作業には鼻毛切り用はさみや、10cm程度の小さめの手芸用はさみがおススメです。100均ストアで売っているので、海苔切り専用に一つ常備しておくと便利です。

 複雑なパーツの場合は、カッターとゴム板で切り絵を作る間隔で。ゴム板だと滑りにくいので作業もしやすくなります。

 キャラクターの目鼻など細かいパーツはピンセットを使うと乗せやすいです。

 海苔を乗せるときは、よれないようにお弁当を詰め終わって全体が冷めてからにしましょう。

まとめ

 良く使う形は、暇な時に作っておいて、タッパーで乾燥材と一緒に保存しておくとよいでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する