更新日: 2011-04-03 22:42:52

チューリップをキレイに咲かせるには…

著者: mamedon

編集者: mamedon

閲覧数: 533

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by mamedon

 花の色が豊富で人気のチューリップ。球根を植えて水や肥料もあげたのに、花が咲かない、成長が悪いということはありませんか?

STEP1

 秋に球根を植え、春に花を咲かせる植物には、花をキレイに咲かせるために冬の寒さを必要とするものがあります。チューリップもその一つです。

STEP2 プランターや植木鉢で育てる時のポイント

●球根を植える時期…花をキレイに咲かせるためには冬の寒さを必要とします。一定期間低い気温にあてる為、球根は秋になったら早めに植えるようにします。
●肥料と土…球根にはもともと栄養が蓄えられていますから、多量にあげる必要はありません。球根を植えた時に球根専用の肥料を適量与えます。培養土10リットルにつき肥料10g程度。また、同じ場所に植えるのなら、土は毎年新しいものに変えてあげます。
●植える深さ…球根3個分位の深さに植えます。
●置く場所…冬の間は外の日陰に置いておきます。春、芽が出て葉が成長し始めたら、日当たりの良い場所に置きます。コンクリート上は照り返しで周囲の温度が上がったり乾燥して枯れる原因になるので、極力避けます。
●水やり…チューリップは水を好む植物。冬の間は土の中で根が成長する時期なので3日に1度は水をたっぷりあげます。春は成長に合わせて、また暑い日にも水の量を増やします。日中暑くなる季節は朝の涼しい時間帯にあげましょう。

まとめ

 水やりは忘れないよう注意します。冬は霜がおりそうな時は、一時的に軒下などに避難させましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する