更新日: 2010-09-14 01:51:20

スイッチには名前をつける

著者: melampodium

編集者: melampodium

閲覧数: 266

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kuruman

照明のスイッチ。スイッチカバーの中に何個かあって、玄関、台所、廊下、和室、風呂場など何個もあることも。
住んでいる人は順番、場所で覚えていますが、遊びに来た人は結構大変。「トイレのスイッチどれ?」「お風呂はどれ?」と場合によっては、部屋を移動するたびに聞かなくてはいけません。その家の人が、お客さんに毎回教えるのも大変です。間違って別の照明をつけちゃうこともあります。
また、泊まったお客さんが夜中にトイレに起きた場合、廊下の電気が、どのスイッチか分からなくて、暗闇を歩いて行ったなんてこともあります。
スイッチには、名前をつけておきましょう。お客さんの不安が軽減します。
引っ越してきたばかりの時に覚えるためにもいいですよ。

STEP1

ビニールテープ(色がきれいなものがよい)を書きやすい大きさに切る。

STEP2

油性マジックで「トイレ」「廊下」などスイッチの名前を書く。

まとめ

スイッチの、見やすいところに貼る。
ビニールテープなら、はがしたあともきれいで、べたべたしにくいです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの


ビニールテープ 油性マジック