更新日: 2011-04-03 04:18:59

汚染水、直接海へ流出を確認 立て坑に亀裂

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 380

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

 東京電力は2日、福島第1原発2号機の取水口付近でピットと呼ばれるコンクリート製立て坑から毎時1000ミリシーベルトを超す高い放射線量を持つ汚染水が見つかったと発表しました。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110403k0000m040122000c.html?inb=yt

STEP1 見つかった水の流出

東電の発表によると、2日午前9時半ごろ水の流出が確認されました。

ピットの海に面している部分に縦約20センチの亀裂があり、水が流れ出ていたといいます。

STEP2 非常に高い濃度の放射性ヨウ素

東電がピット内の汚染水とピット近くの海水を分析した結果、非常に高い濃度の放射性ヨウ素131が検出されました。

汚染水は2号機のタービン建屋や、配管やケーブルなどを収めたトレンチでも見つかっているが、海への流出が確認されたのは初めて。

STEP3 保安医院は海水を採取して調査するよう指示

東電に対し、従来実施してきた海水中に含まれる放射性物質のモニタリングに加え、2号機周辺で同様の亀裂箇所の有無を確認し、流出箇所周辺の複数地点で海水を採取して調査するよう指示したといいます。

STEP4 西山英彦審議官談

「放水口付近の海水中の(放射性物質の濃度)値が上がってきており、原因を突き止めたいと思っていたが、これも一つのソース(漏えい源)かもしれない」と述べています。

STEP5

原子力発電所を直すことも、止めることもできないのでしょうか?

直せないなら止めた方が確実だと思うのですが。

せめてこれ以上の被害を防ぐ方向でやってもらいたいものです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する