更新日: 2010-09-14 01:12:34

子供のおえかきを上達させるには

著者: kalmit17

編集者: kalmit17

閲覧数: 4326

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by veroyama

小さいお子さんが、丸や四角が書けるようになったら、ぜひ一緒におえかきを楽しんであげてください。子供がひとりで何かを見て絵を描いてても上手にはならないと思いませんか。
子供とのコミュニケーションの手段として、自分の息抜きにもなりますよ、ちょっとだけ時間をつくってあげましょう。

STEP1

画用紙を2枚(子供とお母さん〜教える人の分)並べ、隣同士で座ります。

STEP2

これから何をかくのか一緒に決めます。わからなければ、好きな絵本のシーンやキャラクターでも何でも。

STEP3 どういう風に紙に書いていくか説明します。

例えば「海の中の大きな魚の絵」だとすると、まず顔、体、ひれや尾、うろこ、背景のワカメなど、を書いていこうね、という感じです。
情景を話し合いながら、子供の手を持ってなぞるようにしてあげてもよいでしょう。

STEP4

まず、お母さんが輪郭などから書いてみせ、続けて子供にもやらせます。
同じ形にならなくても指摘せず、ほめながら。
お母さんが書く→子供が真似する、という流れで仕上げていきましょう。

STEP5

色をぬります。子供の好きなようにさせてあげましょう。

STEP6 できたら、2つ並べて壁に貼って飾ってみましょう。

誰か他の人にほめてもらうとよいですね。

まとめ

お母さんが絵が上手じゃなくても大丈夫。
難しい絵を書こうとせず、いっしょに仕上げていって楽しむことが重要です。
お母さんが失敗したらそれもいっしょに笑いましょう。
過程を踏みながら同時に仕上げることが、子供にはワクワクする刺激になると思います。
手本を見て似せてかく、ということの練習になればいいのではないでしょうか。

絵の具を使ったことがない子供はこれを機に、使い方を覚えることもできるでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

★なるべく大きな画用紙。四つ切くらいあると書きやすいです。
★クレヨンや絵の具、などなんでも。