更新日: 2011-04-02 16:23:25

闘牛士はなぜ赤い布(ムレータ)を使う?

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 1176

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Wolfgang Staudt

闘牛士がひらつかせている布の色はどうして赤いかご存知ですか?
牛が赤い色の布に興奮するからでしょうか?

STEP1 実は、牛は布の赤い色に興奮しているわけではないのです。

牛には、色を見分ける能力がないのです。牛が興奮しているのは、布がひらひら動いているからです。つまり、牛はひらついている、動いている物に反応してとびかかっているだけなのです。なので黄色や緑の布をひらつかせても同じように反応します。

STEP2 では、なぜ赤い布(ムレータ)をつかうのでしょうか。

それは、観客・闘牛士を興奮させるためだったんです。

ちなみに日本での闘牛はスペインなどの闘牛とは違い、闘犬に近く、相撲のような競技です。牛と牛が戦う競技は、牛相撲、牛突き、牛の角突きなどと呼ばれています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する