更新日: 2011-04-01 22:16:29

心が疲れたときに! なんでも素直に話せる空間をつくる方法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 490

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kanegen

きょうから新年度。新しい環境が始まり、ウキウキする一方で、緊張感からストレスがたまりやすくなる時期でもあると思います。

そんな環境に置かれている家族・友人・恋人を支えたいと思う方に、
心の鎧を脱いで、お話しやすくする環境をつくる方法を紹介します。

STEP1

1時間以上かかることも多いので、時間があるときに行うのが良いでしょう。

ろうそくを用意します。
なんでもいいです。好きな香りのついているものだと、アロマ効果が高まり、癒しの効果も高まるでしょう。

STEP2 電気を消し、ろうそくを点けます。

ぼんやり相手が見える程度の雰囲気になるといいでしょう。

そして、『なんでもいいからあなたについて、話してください』といいます。

STEP3 それ以上、あなたは特に何も話す必要がありません。

ただし「あなたの話をちゃんと聞いてるよ」という姿勢を持つことは大切です。

相槌を打ったり、質問はしてあげましょう。

相手は最初、戸惑うと思います。しどろもどろになってしまうかもしれませんが、
そこであなたもあわてる必要はありません。
ただただ「大丈夫だよ、好きな話をして」と言い続ければいいのです

STEP4 一定時間がたてば、きっと話したいことを話してくれます。

話しが終わったら、きっと相手はすごくスッキリするでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

ろうそく