更新日: 2011-04-01 22:07:10

「人を呪わば穴二つ」の「穴」ってなにか知っていますか?

著者: ホタルギツネ

編集者: ホタルギツネ

閲覧数: 642

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ホタルギツネ

 ことわざには、何度か聞いたことがあって、なんとなく意味をわかっているようでいて、実は正確な意味をわかっていない場合ってよくありますね。

STEP1  例えば、「情けは人のためならず」ということわざ。

 このことわざは、見た目の言葉から内容を誤解して覚えている人が多いことわざとして、よくクイズ番組などにも登場します。
 なにも知らずにこのことわざを聞くと、「人に情けをかけることは、その人のためにならない」と誤解しがちですが、正確には「人に情けをかければ、その相手のためになるだけでなく、巡り巡ってやがては自分によい報いとなって返ってくること。 」つまり、情けは人のためにかけるのではなく、将来的には自分のためになる、という意味なのです。

STEP2

 それでは、「人を呪わば穴二つ」の「穴」とは一体なんの穴でしょうか?
 単刀直入に言うと、これは「墓穴」を意味します。
 誰かを呪い殺そうとすれば、呪う相手の墓穴だけでなく、その報いで死ぬ自分用の墓穴も必要になる。人を陥れようとすれば、やがては自分にもその報いが返ってくる、という意味です。
 これは、人を呪う時は自分の墓穴も一緒に掘る覚悟をして呪え、というよりは、安易に人を呪ったり、陥れたりするな、という戒めの意味がこめられたことわざでしょう。

STEP3

 よく耳にすることわざでも、調べてみると思っていたのと全然違う意味だったり、短い言葉の中に非常に奥深い意味が込められていたりして、昔の人の知恵や人間性に対する鋭い風刺に感心させられます。
 日本と海外とのことわざの違いから、文化や考え方の違いなどを比べてみても面白いのではないでしょうか?

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホタルギツネ

☆好きなもの☆
読書
映画
100円ショップ
リサイクルショップ
フリーマーケット
簡単節約料理^^;