更新日: 2011-04-01 20:14:23

イライラしそうになったら・・・

著者: tai-tai8

編集者: tai-tai8

閲覧数: 401

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by silence大恶魔

イライラした時、心の持ち方にちょっとひと工夫で、
イライラを流してみませんか?

STEP1 * どうしてイライラするの? *

私たちのイライラの多くは、他者に対するものといえます。

たとえば、列に割り込まれたとき、ルールを守らない人にイライラします。
それが、もし自分の後ろだったら、イライラの度合いはおなじでしょうか? 
イライラの正体は、「ルールを守らないことへの怒り」だけではなく、
「自分が不当な目に合うことへの怒り」が含まれていると言えます。

よく考えればたいして被害を受けていないな~なんてことに
イラついてしまうのは、
「私は立派な人間である、だから丁寧に扱われるべきである」
「私は常に正しい」といった自分の心に支配されている状態かもしれません。

STEP2 * イライラしそうになったら *

 
イライラすると、脳内に不快物質が分泌され、心身を緊張させるので
体にもよくないのです。
また、イライラは火事みたいなもので、燃え上がるとなかなか消すことができません。
なので、いらっときたらすぐさま対処して、心を落ち着けるようにしましょう。

ポイントは、「あの人のせい」と他者に向けがちな意識を自分自身にむけて、
自分を客観視すること。自分はなぜイライラしているんだろう?と
冷静に分析しているうちに わきあがるイライラを鎮めることができます。

たとえば・・・
  前をトロトロ走る車に、イライラしたら、
  
  「わたしは今、赤の他人にまで、自分の車がスムーズに走れるように
  配慮してほしいと期待してるんだ」と自分に語りかけてみましょう。

  効率的に家事をこなせるよう予定を組んでいるのに、計画通りにいかないときは、
  
  「自分はもっとデキル人間のはず」というプライドに縛られていないか、
  いったん仕事を中断して、自分を客観的に見つめ直してみてはどうでしょう。
  イライラが鎮まれば、気持ちを新たに作業に取り組むことができて、
  結果的に効率がアップします。

STEP3 * やってはいけないこと *

我慢する・・・
 イライラしてはダメ、と抑え込むのは否定(怒り)のパワーであり、
 イライラのパワーとぶつかり合って、いっそう心身にダメージを及ぼしかねません。

発散する・・・
 文句を言ったり、物にあたったりして一時的に発散した気分になったとしても、
 心に悪い刺激を与えるだけです。しかも、心がそれに味をしめて、
 より大きな刺激を欲しがって、イライラしやすくなるおそれがあります。

     

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する