更新日: 2011-04-01 15:49:46

お弁当に入れよう!野菜炒め

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 506

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by is_kyoto_jp

ワンパターンにならないちょっとしたヒントを教えます。

STEP1 [味付けに一工夫]

味付けを工夫すると、絶品ご飯のお供になります。

・焼肉のたれ
・みそとみりんと砂糖(1:1:1)
・味覇(ウェイバー)
・めんつゆ
・ドレッシング

塩、こしょうだけよりもバリエーションが豊かになるので、書かれているものも味付けに使ってみましょう。
焼肉のたれは塩、たれ両方あると使い分けができて便利です。
また、我が家ではドレッシングを炒め物にも使っちゃいます。もやしをいためてからドレッシングをかけて一品。しょう油ベースのドレッシングは、からあげの下味つけにも使えます。なかなかお役立ちアイテムです。

STEP2 [野菜プラスアルファにする]

野菜だけだと、残されそうなときにはプラスアルファにして入れています。

・ピーマンは千切りにして、ちくわと炒めて焼肉のたれで味付け
・じゃがいもはベーコンやウインナーと一緒に、塩、こしょうでジャーマンポテト風
・もやしは合いびき肉と炒めて味噌味にすると肉みそ風に

STEP3 [お弁当のときのポイント]

お弁当の野菜炒めで重要なのは、色。
できるだけ単品で炒めて詰めると色鮮やかになります。

見栄えのいいおかず

(緑)
ピーマン、キャベツ、ほうれんそう、なばな

(赤、黄)
パプリカ、にんじん、トマト、かぼちゃ

(白)
ごぼう、もやし、だいこん、れんこん

(茶)
しいたけ、まいたけなどきのこ類

STEP4 [お弁当初心者は]

お弁当初心者は、お弁当をブロッキングして考えると作りやすいです。
ご飯、メインおかず(肉か魚か卵)、サブおかずの3つのパターンのお弁当箱が多いと思います。

ご飯は2~3種類のふりかけ、梅干しを使うと色鮮やかになります。
メインおかずは、味つきお魚、鮭、しょうが焼き、冷凍コロッケやエビフライ(揚げるだけのものが売っています)があれば焼くだけ、揚げるだけで楽ちん。
サブおかずは夕ご飯の残りでも、この野菜炒めでも。また、ミニトマトやベビーリーフなどがあればスペースを埋めることができます。

まとめ

効率よく詰めることができたら、お弁当生活も継続できます!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...