更新日: 2011-04-01 10:18:12

”エイプリルフール”にウソをついて楽しめるのは午前中だけ?!

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 1850

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by coffee_time

4月1日は”エイプリルフール”1年に1度ウソを楽しめる日です♪
その意味と由来をご紹介します。

STEP1 ★ 意味

ウソをついていいのは午前中!!
軽いウソをついて、いたづらをして楽しめる日です。
人にウソをついても許されるのはこの4月1日。
エイプリルフール・4月バカ・万愚節とも言われています。

STEP2 ★ 4月1日は『ウソの新年』

正確な由来はハッキリされていませんが、
最もメジャーなエイプリルフールの起源説は、
フランスのグレゴリオ暦の採用にあると言われています。

フランスでは4月1日を新年としてお祭りをしたりしていました。
しかし、1564年フランス王国シャルル9世が1月1日を新年とするグレゴリオ歴に
したため、それに反発した人々が4月1日を『ウソの新年』として
バカ騒ぎするようになり、エイプリルフールの風習が生まれたといわれています。

STEP3 ★ 揶揄節

インドの悟りの修行では、3月25~31日まで坐禅を組んで修行するが、
修行が終わる4月1日にはすぐに迷いの境地から戻れることから、
4月1日を『揶揄節』と呼んでからかっていた説があります。

STEP4

エイプリルフールの由来はインド仏教説や古代の神話に基づくもの、フランスのグレゴリオ暦によるもの様々ですが、日本には大正時代に西洋からエイプリルフールの風習として広まったとされています。

年に1度のエイプリルフールを楽しみましょう♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する