更新日: 2011-04-01 04:55:27

ケーキを冷凍保存する方法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 674

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by is_kyoto_jp

美味しいけれど賞味期限の早いケーキ。たくさんもらったときなど、「傷むから早く食べなきゃ」と焦ってしまいます。上手に保存して、細く長く楽しみましょう。

STEP1 ケーキは、生の果物が入っていなければ冷凍保存できます。

冷凍保存の鉄則は「ラップでぴっちり包むこと」。そうしないと、乾燥したり、冷凍庫のニオイが移ってしまったり、味の劣化につながります。
でも、生クリームたっぷりのケーキをラップでぴっちり、は難しいですよね。

STEP2

そこで、まずお皿の上にケーキを並べ、すっぽり覆える容器(ボウルや深いタッパーなど)をかぶせましょう。これを冷凍庫に入れて、30分ほど凍らせます。
これで、完全に凍っていないものの、表面が手につかない程度には凍ります。
こうすれば手で持ったりラップで包んだりできるので、ひとつずつ包んで冷凍しましょう。

食べるときは、早めに冷蔵庫や室温に出しておき、自然解凍します。
ものによっては、溶けきらないうちに食べても、アイスのようで違う味わいが楽しめます(本当にモノによるので、待てるなら自然解凍を待って食べる方が安全です)。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する